矯正治療の流れについて

###Site Name###

矯正の流れは、まず、初診時にカウンセリングを行います。カウンセリングでは、治療の必要性や適切な治療の開始時期、予測される治療方法や治療期間などについて説明を受けます。
精密検査では、診断に必要な歯の型を採取し、顔や口の中の写真を撮ったり、診断や治療計画に必要な検査を行います。

表参道の矯正のココだけの話をしましょう。

歯の模型や検査結果がでたら、それぞれにあった治療計画の詳細や治療費などについて詳しい説明を行い、装置の選択が可能な場合には、メリットやデメリット、治療期間や費用の違いなどの説明が行われます。

治療内容に納得した上で契約し、矯正治療を開始します。

Girls Channelの特徴につてをいくつか紹介しています。

治療の進め方は症状やそれぞれの歯科医院によって異なり、装置を装着した後は、虫歯や歯周病を予防するための歯磨きの指導や、口腔内の清掃がおこなわれ、口腔衛生についての徹底的な説明がなされます。

矯正装置を装着したあとは、3週間から6週間に一回のペースでの通院が必要となり、治療の段階により通院頻度が変わってきます。
予約日に来院できない場合は、進行が遅れる場合があるため、スケジュールをしっかりと確認して通院する必要があります。

装置が取れた後は、何もしなければ動いてしまうため、保定装置を装着し、通院頻度はだんだん少なくなっていきます。



矯正装置を付けている間は、徹底した口腔管理が必要となるため、しっかりと歯磨きを行い、虫歯にならないようにしていく必要があるため、歯磨きの指導はきちんと受けることが大切です。